お知らせ

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

お知らせ

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

【経験談あり】働きながら中小企業診断士一次試験に合格する方法

スポンサーリンク
中小企業診断士
受験生
受験生

中小企業診断士の資格勉強を始めたいけど、働きながらどうやって勉強していいのかわからない・・・

こんな悩みはありませんか?

実は、中小企業診断士の一次試験は、試験頻出内容を効率よく身につけることが、働きながら合格を目指すうえで最も重要な勉強方法なのです。

理由は、中小企業診断士の一次試験は、7科目もあることです。
7科目の中で既に身につけている知識もあるかもしれませんが、そうはいっても試験出題範囲が膨大です。

効率よく勉強し、知識を身につけなければ、時間がいくらあっても足りないでしょう。

K
K

今回の記事では、私が10ヶ月の勉強で、中小企業診断士一次試験に合格した勉強方法を解説します。

記事を読むことで、

  • 中小企業診断士一次試験合格までの勉強方法の方針が立てられます
  • 中小企業診断士一次試験に合格するための勉強方法が理解できます

それではいってみましょう!

2022年7月11日、診断協会より、令和4年度(2022年度)の一次試験会場が発表されています。

確認は以下、診断協会HPにて行なってください。

【結論】働きながら中小企業診断士一次試験に合格する勉強方法3つ

はじめに結論から申し上げます。

働きながら中小企業診断士一次試験に合格するための勉強方法とは、

  • 「いつでも」「どこでも」勉強できる工夫が必要
  • 机に向かった時にやるべきことを明確化しておくべき
  • 早めに過去の試験問題を解いておくべき

の3つです。

「いつでも」「どこでも」勉強できる工夫が必要

「勉強とは、机に向かってするものだ!」

こんな考えは捨ててしまいましょう。

理由は既に述べた通り、試験範囲が膨大だからです!

机に座ってしか勉強できない

正直これではとても、7科目もある中小企業診断士一次試験の内容を一巡することすら困難になります。

私は、

  • 暗記カードに用語や暗記すべき考え方などを記入し持ち歩く
  • スマホのボイスレコーダーに論点のポイントを自分の声で録音して、通勤・退勤時の車の中や隙間時間に聞く
  • 過去試験問題のできなかった問題の解説ページの写真を撮り、スマホに入れていつでも読めるようにしておく

などをしていました。

さすがに隙間時間の活用なので、勉強内容としては復習的なものがメインになります。

机に向かった時にやるべきことを明確化しておく

自分がこれまで知らなかった知識の習得は、やはり机に向かった勉強が最適です。

じっくり腰を落ち着けて、テキストや参考書に取り組む。
この時間の確保が、中小企業診断士一次試験に合格するためには必要不可欠です。
※もちろんこれはどんな試験にも言えることではありますが・・・

時間の確保をするために私がやっていたことは以下。

  • 朝出勤前に1時間の勉強時間を確保する
    (その分早起きをする)
  • 帰宅後、最低2時間は勉強時間の確保をする
    (家族にも事情を話し協力してもらう)
K
K

これで1日3時間の勉強時間を確保できます!

そして、机に向かって勉強できる時間を確保したうえで、その時にやる勉強内容を明確化しておきます。

机に向かってから、「さて、何をやろうかな?」なんてことは、ただの時間の無駄です。

ただこれは、勉強の進み具合によって内容は異なります。
私の場合
  1. 勉強初期段階
  2. 知識吸収後のアウトプット時期
  3. アウトプット終了後の復習時期
  4. 試験直前総仕上げ時期
以上の4段階に分けて、勉強内容を変えていました。
例として、第1段階の勉強初期段階の時に、机に向かった勉強内容をあげます。
  • 朝勉強時間
    財務・会計の理論知識の全体像把握。(問題は解かないが、テキストの例などで挙げられている数字は実際に自分で計算してみる)
    とにかくざっくりでも財務・会計の科目で問われる内容の全体像を把握する
  • 夜勉強時間
    財務・会計以外の科目の理論、論点の全体像把握。
    テキストをテキストをザッとひと読みする。この際に既に知っていることや、実体験に紐づけられそうなことがあればメモだけしておく

早めに過去試験問題を解いておく

これは、私の完全な私見です。

過去試験問題、そしてその解答解説は、中小企業診断士試験において最高で最強の参考書である
例えば、実際に試験問題を見てもらえればわかりますが、科目「企業経営理論」では、普段使い慣れない言葉や言い回しで知識を問われます。
これが非常に厄介なんです!
この言葉遣いや言い回しに慣れておかないと試験には受かりません。
テキストを完璧に読み込んで、テキスト内容を一字一句覚えていたとしても・・・です。
実際の試験で、知識をどのような問題で問われるのか?
これを頭に入れておかなくては、どんなに知識をため込んでも意味はない!とまで言えます。

【根拠】私が働きながら中小企業診断士一次試験に合格できる勉強方法を解説できるわけ

私がなぜ、働きながら中小企業診断士一次試験に合格するための勉強方法を解説できるのか?

K
K

それは、実際に私自身が一次試験に働きながら合格しているからです!

私の基本スペックはこんな感じです

  • 受験時46歳
  • 他の保有資格なし(運転免許証はあります)
  • 高校は地域の中堅ランクだが、学力は学年ほぼ最下位
  • 大学は一浪して地方のFランク
  • 就職先はあまり何も考えずスーパーにし、その後ずっとスーパー勤め
K
K

ひとことで言えば「ばか」です^^;

それでも、上述のような勉強方法で、令和3年(2021年)の中小企業診断士一次試験に一発で合格することができました。

一次合格証

【具体例】私が働きながら中小企業診断士一次試験に合格できたわけ

私は、中小企業診断士一次試験の勉強に、オンライン学習を取り入れていました。

以下のサイトが、私が実際に契約していたオンライン学習サイトです。

私がこのオンライン学習サイトを選んだ理由。

  • スマホがあれば、隙間時間で学習できる
  • 一次試験だけでなく、二次試験にも対応していたから
  • 一度の契約で、中小企業診断士試験に関する知識を体系的に勉強ができるから
  • テキストだけでなく、演習問題、厳選過去問、過去試験問題もセットになっているから
  • 何より価格がとても安かったから
K
K

正直、価格の安さが一番の決め手ですが・・・

またこのオンライン学習サイトの面白いところは、AIが勉強のスケジュールを立ててくれるところ。
ザッと問題を解いてみて、予備知識などを洗い出したのちに最適な勉強スケジュールをAIが組み立ててくれます。

そのほか、「学習マップ」で勉強、復習というユニークな勉強方法が採用されています。

「学習マップ」とは、試験に必要な知識を、単語レベルで図のようなものにして覚えやすくしてくれるものです。

K
K

マインドマップに似たイメージです。

マップ

学習マップのイメージです

このオンライン学習サイトで勉強するメリットは以下。
  • スマホだけで「いつでも」「どこでも」勉強できる
  • 勉強スケジュールを組み立ててくれる
  • 自分の勉強した時間を可視化してくれる
  • テキスト、演習問題、過去問題、過去試験問題がセットになっている
  • ゲームをやるように演習問題に取り組める
  • テキストだけでなく、ビデオ講座、音声講座もある
  • 過干渉ではなく、わからないところは自分で調べる必要もある
    (これは人によりますが、だからこそ私は主体的に勉強に取り組めました)

出題範囲が広く、こだわり出したらキリがない中小企業診断士一次試験の勉強を、頻出論点に絞って、効率よく合格している受験生がいるのも魅力です。

また、費用を可能な限り抑えたい場合にはアガルートもおすすめのオンライン学習サイトです。
アガルートを使って合格すると、合格特典としてなんと受講料の全額返金、さらに合格祝い金3万円がもらえてしまいます!
K
K

以下の記事も参考にしてみてください

まとめ

働きながら中小企業診断士一次試験に合格する方法

  • 「いつでも」「どこでも」勉強できる工夫が必要
  • 机に向かった時にやるべきことを明確化しておくべき
  • 早めに過去の試験問題を解いておくべき
  • オンライン学習サイトを活用

以上について解説しました。

K
K

働きながら資格試験に合格するには、勉強効率をあげていくことが重要です。
お互い、頑張りましょう!

タイトルとURLをコピーしました