お知らせ

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

お知らせ

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

中小企業診断士試験1週間前の私の記録と理想の過ごし方

スポンサーリンク
中小企業診断士

令和4年度(2022年度)の中小企業診断士一次試験が8月6日(土)、7日(日)に実施されます。

受験生
受験生

試験直前って、どんな風に過ごしているの?

K
K

私はのんびり過ごしていたような・・・

昨年の診断士一次試験直前、私は自分がどのように過ごしていたのか気になり調べてみました。

K
K

かなり焦っているのがわかりますね(汗)

受験生
受験生

タイムマシンの製造まで考えているね(笑)

この記事では、実際の私の試験直前の過ごし方も踏まえつつ、理想の試験直前の過ごし方の解説をしていきます。

K
K

ちなみに私はこの後も「試験勉強追い込み中」なるツイートを繰り返しています。

受験生
受験生

めっちゃギリギリまで追い込んでるね!

 

K
K

結論から言うと、体調管理最優先で、勉強の方は本当に知識確認だけにして試験1週間目を迎えたかったです。

私の経験した試験1週間前の過ごし方

ツイートにあったように、私はギリギリまで知識の詰め込み&知識確認を続けていました。

実は、私はスーパーマーケットに勤めていまして、8月・・・というかお盆は繁忙期なんです。
そのため、8月の初旬〜中旬はまったく勉強ができていない状態でした。

ただ、ギリギリまで勉強をやり込むといい面ももちろんあります。

K
K

以下のツイートをご覧ください。

試験前日の勉強中に、知識の間違いに気づいています。

暗記科目と言われる「経営情報システム」「経営法務」「中小企業経営・政策」などは、本当にギリギリまでやって意味のある科目だと思います。

私自身の試験1週間前の過ごし方としては、

  • とにかく1つでも知識を詰め込む
  • 1つでも詰め込んだ知識の確認をする

こんな風に過ごしていました。

理想の試験1週間前の過ごし方

理想とする試験1週間前の過ごし方は、以下のような過ごし方です。

  • 体調管理最優先
  • 極力疲れるようなことはしない
  • 知識の確認のための勉強がメインで新たな知識吸収はしない(しなくていい状態で1週間前を迎える)
  • 食事に気をつけて、特に普段食べなれないものは食べない
  • 自信をなくすような勉強はしない(例えば、新しい問題集に手を出すとかはしない)
  • 早寝、早起きの生活リズムを乱さない
  • 受験票の確認や、会場までの交通手段をきっちり調べておく

 

受験生
受験生

まぁ、理想としては、ギリギリまで無茶な勉強をしていたくはないのはわかる!

特に気をつけて試験までの1週間を過ごしてほしいと思うことを解説していきます。

体調管理最優先で過ごす

これはもう本当に気をつけてほしいです!

体温チェックで引っかかると、それだけで試験は受けられません。

どんなに努力をしてきても、どんなに完璧に仕上げてきても、「熱がある」というそれだけでアウト!です。

体調には充分気をつけて過ごしましょう。

また、会場に入れたとしても、腹痛や頭痛などを抱えたままでは自分の力も発揮できません。

K
K

昨年診断士試験を受けてみて痛感したのは、自分の気力体力のなさでした(涙)

診断士試験は全7科目、2日間に渡っての試験です。
体調不良のまま受験はできるかもしれませんが、合格するのは困難でしょう。

気力、体力を充分にみなぎらせてはじめて、試験当日を戦い抜くことができるのだと肝に銘じましょう!

自信をなくすような勉強はしない

試験1週間前ともなると不安になって、つい新しい問題に手を出したくなります。

  • 自分の知らない重要な知識があるんじゃないか?
  • 肝心なところを見落としてはいないか?
K
K

こんなことを考えてしまうんですよね。

ただ、ここまできたらもう開き直りましょう!

これまでやってきたことを試験当日に出せれば合格!

このぐらいの気持ちで試験当日を迎えるようにしたいです。

  1. 新しい問題に手を出して、自信をなくす。
  2. 自信をつけようとさらに新しい知識を詰め込もうとする。
  3. 新しい知識の吸収も、焦ってうまくいかない
  4. これまで身につけてきた知識も忘れてしまう

こんな試験1週間前を過ごすよりも、開き直った方がいいです。

  1. これまでやってきた知識で充分合格できることを認識する
  2. これまで吸収した知識の、忘れているところを確認するための勉強に専念する
  3. これまで吸収した知識の忘れているところを復習する

重要なのは、100点満点は必要ないということ。

診断士試験は範囲が異常に広いです。
全ての知識を網羅しようとしても無理です。(そして無駄です)

受験票の確認や会場までの交通手段を調べておく

ここでまた私の試験直前のツイート。

 

K
K

まさかの写真表に貼る写真を撮っていなかった、という試験直前を過ごしていました。

2日間の試験を受けようというだけでも非日常なわけです。

それなのに、いつでもできるようなことを後回しにしてしまっていては、試験が近づくにつれて気が焦るばかりです。

いつでもできるようなことこそきっちりと!

受験票や写真表、試験会場までの交通手段は確認してありますか?

万が一の場合に備えて、会場への交通手段はふた通りほどチェックしておくといいですよ!

まとめ

受験生
受験生

結論としては、試験直前にジタバタしてもしょうがないってことかな?

 

K
K

そうとも言える。
けど事実として、直前に確認した知識が試験で問われることも考えられるわけで・・・。

ただ間違いなく言えることが3つあります!

  1. 体調万全、気力充実した状態で会場に着くだけで合格への一歩は踏める
  2. 自信満々状態で試験に臨めれば、長丁場の試験でも集中できる
  3. 受験票と写真表があれば、受験はできる
K
K

診断士一次試験、頑張ってください!!

タイトルとURLをコピーしました