お知らせ

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

お知らせ

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ひとり社長やスモールビジネスに向く業種は何か?

スポンサーリンク
スモールビジネス雑記
K
K

経営を勉強しはじめたKです

他の記事でスモールビジネスについて解説しました。

今回は、そのスモールビジネスはどんな業種が合うのか?という内容です。

【結論】スモールビジネスはネットを活用できるものを選ぶべき

スモールビジネスをはじめるならば、インターネットを活用できる業種を選ぶべきです。

理由は簡単!インターネットを使うからこその低コスト開業、・運営が可能だからです

  • 実店舗を持つよりもオンラインショップ
  • 手配りチラシをするよりもSNS発信
  • 折り込み広告での集客よりもWEB集客

こう考えることで、少額資金でのビジネス構築が可能になります。

K
K

実例についてこの後解説していきます

スモールビジネスに合う業種は何か?

小資金ではじめられ、小規模市場で展開できるのがスモールビジネスの魅力です。
そんなスモールビジネスに合う業種とは一体どんんなものがあるのでしょうか?

アフィリエイト

小資金から始められる代表格のビジネスがアフィリエイトです。

アフィリエイトとは、成果報酬型の広告収入をさします。
このアフィリエイトはスモールビジネスを語る上で外せない業種ではないでしょうか?

アフィリエイト収入の流れ

  1. ブログやホームページに、広告主である企業の商品・製品・サービスの広告を貼り付け紹介します
  2. 読者のかたがその広告から企業のページへ飛んで商品・製品・サービスを申し込みます
  3. あなたに紹介手数料が支払われます

※成果報酬なので、紹介から成果が発生すれば報酬発生。0件ならば報酬も0円。

このアフィリエイトを始めるのは簡単で、自分のブログやホームページを作ってASPという広告紹介会社と契約をすれば、さまざまな広告依頼主の広告が扱えます。

 

K
K

例えば、「中小企業診断士試験を受験し、診断士の資格を手に入れようとするかた」に向け、オンライン学習サービスである「スタディング」を紹介できます。

紹介用の広告はこの下のもの↓

 

アフィリエイトを始めるための資金はごくごく少額です。

サイトを独自ドメイン、サーバーはレンタルサーバーを借りてブログを運営する場合の資金

  • レンタルサーバー代:月1,000円ほど
  • 独自ドメイン:年間1,000円ほど

 

K
K

レンタルサーバーは私も使っているmixhostが安いですよ!

 

オンラインショップ・ECサイト

実店舗を作ってビジネスを開始するとなると、さまざまな費用が発生します。

さる社長
さる社長

まずそもそも店舗を作る費用が膨大(涙)

オンラインショップ・ECサイトなら、オンライン上にショップを構築するため、実店舗を建てるよりもはるかに小資金でビジネスを開始することが可能です。

まさにスモールビジネスにうってつけのビジネスと言えます。

K
K

今は無料で始められるオンラインショップ構築サービスなんかもありますからね!
下はアフィリエイト広告です(笑)

さる社長
さる社長

商品・製品・サービスを既に持っている場合は、オンラインショップ・ECサイトが良さそうだね!

ライターなどスキルで稼ぐ系

  • 文章を書くのが好き
  • デザイン系のスキルがある
  • プログラミングが得意

例えばこんな特技やスキル、能力があるのなら、その力を活用して稼ぐこともスモールビジネスとして合っています。

まずは世間でどの程度のスキルが求められているのかを知るために、クラウドワークスなどに登録して仕事を受注してみるのも手です。

またあなたのスキルや知識を手っ取り早く人の役に立てる方法もあります。

参考までに↓

コンサルタント、コーチ

もしも実績があり、集客が可能ならば、コンサルタントやコーチなどもスモールビジネスに向く業種といえます。

フリーコンサルタントの案件紹介サイトなども活用しながら、実績をつみ、口コミでの紹介などを得ていくなど市場の信頼を築きながら伸ばしていけるビジネスと言えます。

まとめ

スモールビジネスはインターネットを活用し、少額資金で開業・運営できるような業種が合っている
さる社長
さる社長

無名であるけれど、多額の広告宣伝費を使っての集客はできない。
実店舗を建てるなんて資金はとても出せない。
だからネットを活用したビジネスをするわけだね!

アフィリエイトは、個人ですぐに始められるビジネス。
はじめるにあたっての資金も超少額だし、おすすめです!
とにかくすぐに始めてみましょう!

タイトルとURLをコピーしました