お知らせ

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

お知らせ

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スモールビジネスをはじめたいけど自分の商品がない場合の解決策

スポンサーリンク
ビジネス

個人でビジネスをはじめる決意は固まった!
でも、自分の商品がない・・・。

副業だろうと、スモールビジネスだろうと、一人社長会社だろうと、
個人でビジネスをはじめようとしたとき、真っ先に躓くのが「商品・サービス」です。

稼ぐこと
とはつまり、
価値の提供に他なりません。

誰かの、何かの、役に立つ、価値を感じてもらえる、
だから報酬としての「お金」がもらえるわけで。

その価値を提供する「商品・サービス」がない場合はどうしたら良いのか?

私が考えた、自分の商品・サービスがない状態から、
ビジネスをはじめる方法を解説していきます。

K
K

こんな内容です↓

  • 自分の商品がなければ作ってしまえ!
    ①自分の経験したことを情報として商品化
    ②自分の経験を教えるコンサルタントというサービス化
  • 自分の商品がなければ他人のものを紹介すれば良い!
    ①アフィリエイトという他人の商品を紹介して収入を得る方法がある
  • 自分の商品がなくても広告収入という手もある!
    ①Googleアドセンスという自動広告配信サービスを使う

 

自分の商品がなければ作ってしまえ!

単純に、自分の扱う商品やサービスが今はないなら、作ってしまおうと。

その商品やサービスの開発の手間を省くのであれば、

  • フランチャイズ加盟
  • 事業や企業を買う
  • 需要のあるものを買ってきて販売
  • 自分の持ち物で不要となったものを販売

などがあります。

特に、「需要のあるものを買ってきて販売」は、せどりという手法かな?

せどりとは(簡単に)

  1. 近所の古本屋さんで昔のアイドルの写真集を500円で買う。
  2. アマゾンなどに出店して欲しい人に1,000円で販売する。
    (あなたの近所では需要がなくとも、Amazonでの市場は世界!)
  3. 差額の500円が収入となる。
  4. ※実際にはAmazonへの手数料や送料の扱いなどで、収入となる額は変わります。

 

自分の経験したことを情報として商品化

あなたが経験したことは、あなたにとってはただの過去のことかもしれません。
しかし、あなたが経験した同じことをこれから始めようとする人にとっては、
喉から手が出るほど欲しい情報かもしれません。

 

あなたがこれまでの会社勤め経験で得たパソコンスキル

これは、これから会社勤めをしようという若者にとっては、ひょっとすると宝の山かもしれません。

あなたがこれまでの会社勤め経験で得た失敗談

失敗談も、これから会社勤めをしようという若者にとっては宝でしょう。
「こんなことをやってはいけないんだ!」という学びになります。

こういったあなたの経験を、書籍なり、ホームページなりにまとめて商品化するのです。

どれだけの需要があり、どれだけの価値を感じてもらえるかは分かりません。
ですが少なくとも、自分には何もない、ということはないんだということは
ご理解いただけると思います^ ^

 

自分の経験したことを教えるコンサルタントというサービス化

上記の例では、あなたの経験を書籍などにして商品化することをお話ししました。

ただそれだと時間がかかる上に、相手の状態によってアドバイスを変えられない。

 

ならば、あなたの経験を教える「コンサルタント」としてサービス提供する方法もあります。

あなたは会社で役立つパソコンスキルを教えるコンサルタント

会社に勤めるパソコンの操作に悩む人、を顧客にします。
顧客の現在のパソコンスキルに合わせて指導ができます。
また、何に悩んでいるのかを確認でき、ドンピシャの解決策を提示することも可能となります。

 

コンサルタント、というと何やらハードルが高く感じますね(^^;;
それならば、「先生」とか「共感」とか、「コーチ」とか「伴走者」とか、
自分で肩書きを作ってしまうのも手ですよね。

 

あなたの当たり前は、他人にとっては宝の山、かもしれません。

 

自分の商品がなければ他人のものを紹介すれば良い!

どうしても自分の商品が作れない場合、ビジネスは諦める他ないのでしょうか?

いえ!そんなことはありません。

考えてみてください。
あなたの近所にあるスーパーマーケットや、本屋さん、文房具屋さんは
自分の商品を売っていますか?

答えは「ノー」ですよね。
※今ではプライベートブランド商品やストアブランド商品など、その会社独自の商品を扱う会社も増えてきました。

先に説明した「せどり」も厳密には、「人の商品を使ったビジネス」ですね。

世の中には、人の作った商品やサービスを販売、提供して収入を得ているビジネスが
結構あります。
ひょっとして、「フランチャイズ」もそんなビジネス形態のひとつ?かもしれませんね!

 

アフィリエイトという他人の商品を紹介して収入を得る方法がある

個人がはじめやすいビジネスに「アフィリエイト」という手法があります。

「稼ぐ」などとネット検索すると、頻出のワードなのでご存知かもしれませんね。

このアフィリエイトは、簡単に言えば
「他人が作った商品・サービスを紹介する。
その紹介を経て、消費者が特定の行動を起こすことで報酬が発生する仕組み」
のことを言います。

アフィリエイトとは?(簡単に)

①私がある飲料メーカーと契約する。
契約は、100円のジュースを消費者に紹介、
1本売るごとに10円の報酬を得られるというもの。
②私は、あなたにこのジュースの良さや美味しさを伝えて、
あなたにジュースを買ってもらう。
③あなたは美味しいジュースを飲めて幸せ!
④私はこの結果10円の報酬を得られて幸せ!!
⑤メーカーはジュースが1本売れて幸せ!!!
というビジネスです。

メリットは、

  • 紹介するだけなので在庫負担はなし
  • 初期費用がほとんどかからない(実際、0円からでもスタートできます)
  • 実店舗がいらない(必要資産としてはネットに繋がる端末くらい)

デメリットは、

  • 売りやすい商材や、高単価の商材は企業参入などで競争が激しい
  • 扱う商材の知識が必要になる
  • インターネットでのものを売る力をつける必要がある
  • 報酬単価、報酬率が低い

 

手軽に始められるだけあって、参入障壁はかなり低く、競合・競争相手は多数存在します。
ただし、今日はじめて明日から報酬発生!というようなビジネスではないため、
継続できるものは少ないのが特徴です。
「うまくいくまで試行錯誤!」という覚悟のもとにはじめ、継続できれば
可能性はあるビジネスだと思います。

 

自分の商品がなくても広告収入という手もある!

もしあなたがFacebookやTwitter、InstagramなどのSNSで、
多くのフォロワーをお持ちであれば・・・。
「広告収入」というビジネスもあります。

昔の広告といえば、

  • 新聞広告
  • テレビ広告(CM)
  • 雑誌広告

などが主流でした。

しかし人の、新聞離れ、テレビ離れが進み、これらの媒体での広告がうまく機能しなくなってきました。

単純に広告効果とは、広告を目にした人の多さで上がっていきます。

「広告を見てもらいたい」
こう考える会社の広報担当者は、テレビ、新聞がダメならどこに目をつけるでしょう?

そう!人が多く集まる場所(?)であるインターネットやSNSです。

 

この章の冒頭であなたに質問した、

「あなたがSNSで多くフォロワーをお持ちであれば・・・」

というのはこういう意味だったんですね。

あなたが多くのフォロワーをお持ちならば、
あなたは「人を集める力のある人」
あるいは、
「人への影響力のある人」
ということと、ほぼイコールです。

フォロワーたった1名の私が、
「今度このメーカーで新商品出すみたいだよ」
とSNSで発信しても、1名に届くだけ。

フォロワ−100名のあなたが同じことを発信すると、
100名に届く!

広告塔として、報酬を得る、というビジネスならば
自分の商品・サービスを開発する必要はもちろんありません。
※先述の「アフィリエイト」も、この「広告」と本質的には同義だと私は考えています。

 

Googleアドセンスという自動広告配信サービスを使う

広告主(広告を載せて欲しい人や企業)はどこにいるのか?

ここはすみません・・・。
今の私はそこまでの知識はありません。

しかし、もしあなたが「ブログ」や「ホームページ」をお持ちならば、
おすすめできる広告収入の得かたを紹介できます。

その方法とは、「Googleアドセンス」です。
※このブログにも「Googleアドセンス」による広告が掲載されています。

あなたのブログをGoogleの審査に出し、許可許可されればGoogleアドセンスによる
広告をあなたのブログに掲載できるようになります。

ただ、このGoogleアドセンス。
報酬単価が低いことで知られています。

あなたのブログに訪れた人が、あなたのブログに掲載されたGoogleアドセンスの広告を
クリックして報酬が発生します。
その報酬ですが、ワンクリック15〜30円と言われています。
※ちなみに、あなたもそうだと思いますが、人はブログを閲覧していて広告をクリックすることなど
ほぼありません。

こちらは、アドセンスによるブログのなうようなどの審査があるため
アフィリエイトほど簡単に参入はできません。
しかし、広告コードをブログに貼り付けるだけ、という手頃といえば手頃なビジネスのため、
参入者は多いです。

また、自身のブログによる他社(他サイト)との差別化が必要です。
※単純に広告云々の前に、面白くないブログや、タメにならないブログは閲覧すらされませんから。

 

自分の商品・サービスがない状態でのビジネスのはじめ方〜まとめ

K
K

今回の記事で解説しました↓

  • 自分の商品がなければ作ってしまえ!
    ①自分の経験したことを情報として商品化
    ②自分の経験を教えるコンサルタントというサービス化
  • 自分の商品がなければ他人のものを紹介すれば良い!
    ①アフィリエイトという他人の商品を紹介して収入を得る方法がある
  • 自分の商品がなくても広告収入という手もある!
    ①Googleアドセンスという自動広告配信サービスを使う

ブログで記事を書く方法や、商品・サービスを紹介する方法を学ぶなら、
以下の教材はおすすめです。
※単に「安い」ということではなく、インターネットで使う「文章」に関する
情報量が圧倒的だからです!

【累計1300DL突破🌱】ラッタ式ライティング〜Lau essential〜セールス、メルマガ、アフィリエイト、マーケティング、X(Twitter)、Kindle…何にでも使える文章書きの極意の話。 | ラッタ@ノマドなカエル🐸 | Brain
【期間限定特価でご提供中】最終的には、1万9980円で販売予定のコンテンツです。最終価格になるまで徐々に値上げしていきます。たくさんの嬉しいご感想、ありがとうございます!このBrainであなたが得られるもの🔻Lau essentialで僕が語ったほんの一部です✅文章でモノを売りた image : /_nuxt/img/...

 

タイトルとURLをコピーしました