お知らせ

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

お知らせ

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

自分なんて・・・なんて言わないで!自己肯定感の上げ方

スポンサーリンク
雑記

自己肯定感を上げるには自分との約束を守る

「自分なんて・・・」

もしあなたが今、そう思っているなら、まずは自分との約束を守ってみましょう。

 

あなたはかけがえのない存在です!

なんて、私があなたに言ってもどうせ聞き入れてはくれないでしょ?

だからまずは、あなた自身が何より大切なあなた自身との約束を守るのです。

 

くだらない?

そんなことを言わずに、たった一つだけで良いから、自分自身と何か約束をしてみて?

 

朝、1時間早く起きる

いや!30分

んーー、10分!

 

そんな約束でも、自分との約束を守っていると、少しずつでもあなたは変わってきます。

 

人間は常に変わり続けている!だからあなたは変われる!

ある程度歳を重ねると、「人間なんてそうそう変わらない」って理由もなく思い込んでるもんですよね?

でもそうじゃない

人間はいつだって変わり続けているものなんです。

だってほら?

この記事を読んだあなたは、ほんの少し気持ちが揺らいでいるでしょ?

この記事を読む前と後では、あなたはほんの少し変わっているでしょ?

 

例えば、

あなたが誰かと会った時。

あなたはその相手によって、ほんの少しでも態度や表情を変えるでしょ?

 

人間、そうは変われない。

もしかすると、そうではないのかもしれませんよ?

人間は常に変わり続けています。
今だってほら、

あなたの細胞が入れ替わっている。
気持ちがコロコロ変わっている。
考えがあちこちに散らばっている。

人間は、常に変わり続けているのですよ!

 

朝、10分だけいつもより早く起きる。
これをまずは1週間、毎日続ける。
休みの日も欠かさず。
これは自分との約束。

 

自分で自分を裏切るのはもうやめて自己肯定感を上げましょう!

自分との約束を守っていると、そのうちにこんな気持ちになる。

「自分で決めたことをきちんとできている自分って悪くないじゃん!」

 

逆に、自分との約束を守れないと、自己肯定感は下がっていく。

「またダメだった」

「どうせ初めから、自分には無理だったんだ」

 

「約束」と意識しなくても、自分を裏切る行為は、自己肯定感を下げることになります。

 

「今日中にメールの返信をしておこう」

と思ったにもかかわらず、メールの返信をしなかったら・・・。
意識はしていなくても、あなたの心のどこかで「自分は自分を裏切った」と認識される。

 

自分を裏切った相手のこと、肯定するのはなかなか難しいですよね?

裏切った相手が自分自身だとしても同じことなんです。

 

まとめ:自己肯定感の上げ方

  1. 自分との約束をする
  2. 自分との約束を守る
  3. 少しずつ自分が自分を認めてはじめてくる
  4. ほんの少し、自分って悪くないなと思えてくる

ほんの少しの積み重ねが、人間を大きく変えていくのです。

ほんの少し。

まずは簡単でも良いから、自分との約束を守ってみてください!

タイトルとURLをコピーしました