お知らせ

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

お知らせ

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

瞑想は自己を知り感情をコントロール可能にする〜始めよう。瞑想

スポンサーリンク
雑記
私はこの6年ほど、入浴の際に「瞑想」を続けています。
瞑想といっても特別なことをしているわけではなく、湯船に浸かり目を閉じて心を無にしているだけですが。
瞑想の効果は私自身感じているものがあります。
それは、
  • 自己を知ることができる
  • 感情のコントロールができるようになる
ガリ勉さん
ガリ勉さん

効果はたった2つだけ?

K
K

私が感じている直接の効果は2つだけど、その2つをもとにして、間接的にいろいろな効果をもたらしてくれているよ!

この記事では、瞑想の効果について話していきます。

瞑想を始めたきっかけ

私が瞑想を知ったのは、この本から。
宝彩有菜先生の「始めよう。瞑想〜15分でできるココロとアタマのストレッチ」です。

ガリ勉さん
ガリ勉さん

こまかいことはいいから、とにかくすぐにやってみたい!

 

K
K

そんな人は、初めの数ページだけ読めばすぐに始められます。なぜなら瞑想のやり方が初めの数ページで説明されているからです。

「始めよう。瞑想」との出会いは、私自身が自分というものを見失っていた時期に遡ります。

当時の私は、会社で部下を指導する立場だったのですが、部下と本心で向き合えていないという悩みがありました。

  • 私は部下のことをきちんと考えられているのだろうか?
  • 私は本心から部下の成長を望んでいるのだろうか?
  • 私は部下に指導するような人物なのだろうか?

こんなことに毎日悩み、苦しみ、最終的には
「自分は会社にいてはいけない存在なのではないか?」
とまで考えるようになっていました。

 

K
K

 

  • 自分は一体なんなのだろう?
  • 自分は本当は何がしたいのだろう?
  • 自分は・・・
  • 自分は・・・・

自分のことばかり考えているのに、自分のことがわからない状態だったのです。
そんな時にふと「瞑想」というワードが頭に浮かびました。全く知識はありませんでしたが、なぜか瞑想をすれば何かが変わるかも、と思ったのです。

それから、瞑想についての本を読もうと検索し、ヒットしたのがこの「始めよう。瞑想」でした。

瞑想の効果1〜自己を知ることができる

瞑想とは心を無にするもの

そう思っていた私は「始めよう。瞑想」を読んで間違いに気づきました。
心を無にするというか、心に次々湧き出る思考に気づくこと、なのかもしれません。

目を瞑っていると確かに次々といろいろなことを考えたり、思ったり、浮かび上がったりします。
これらの思考をただ眺める。

  • 仕事のこと
  • お金のこと
  • 子供のこと
  • 親のこと
  • 過去の過ち
  • 未来への不安

とにかく、とめどなく湧いてくる思考をただただ眺める。

するとふと思うのです。

「私って考えてもしょうがないことを、あれこれ考えていただけなんだ」って。

過去のことは、今考えても仕方がありませんよね?
未来のことを今不安に思って準備しても、完全に思い通りにすることはできませんよね?

そんなことに気づき、ふと思考を手放していく。

すると、自己に気づいていく。自己を知ることができ始める。

 

 

K
K

過去の失敗ばかり考えているのは、その失敗をどうにか取り繕おうとしているからかもしれないな。
もしかして私って、プライドが高く失敗を認められない性格なのかも?

瞑想の効果2〜感情のコントロールが可能になる

瞑想では、次々に湧き上がる思考を手放していきます。

「昨日、〇〇さんに強く言いすぎたな。傷ついていないかな?」

「今の収入で、将来子供の学費は払えるのだろうか?」

「子供の頃、父親に理不尽に怒られたことがあったなぁ」

こんな思考はどんどん手放します。
※手放し方も「始めよう。瞑想」に詳細に説明があります。

思考を手放す、ということはつまりは湧き上がってきた思考に気づいているということ。
存在に気づいていなものを手放すことなんて、できませんからね!

慣れてくると、

思考が湧き上がる → 思考に気づく → 思考を手放す → 心を無にする
このスピードが速くなっていきます。
そしてこの”訓練”は思考だけでなく、感情にも当てはまっていくことに気づきます。
怒りの感情が湧く、ということに気づくと、思考と同じ方法で、その怒りという感情を手放すことができる。
K
K

あ!今私は怒っているな!
でも、今は怒りに任せてこの場を乱すわけにはいかない場面だ。
怒りの感情はちょっと傍に置いておこう。

まとめ

瞑想と出会ってからの私は、自分の強いところ・弱いところを知り、それにあわて感情をコントロールできることを知っています。
まだまだ、完全に「できる」とは言い難い状態ですが、少なくとも自己を知り、感情をコントロールできると知っているだけでも随分と生きるのが楽になりました。

瞑想をやってみて、気づく答えが私とあなたで同じなのか?
それはわかりません。

しかし、考えるだけ、知識として知るだけ、では何も変わりません。
なごともやってみて初めてわかるのです。
これも瞑想を通じて私が知った”真理”なのかもしれませんね!

あなたもぜひ一度、瞑想に取り組んでみてはいかがでしょうか!

タイトルとURLをコピーしました