お知らせ

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

お知らせ

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

【体験談】中小企業診断士一次試験を実際に受けて感じたこと

スポンサーリンク
中小企業診断士
令和4年度(2022年度)の中小企業診断士一次試験が迫ってきましたね!
K
K
私は令和3年度(2021年度)の中小企業診断士一次試験を受験しました
受験生
受験生

診断士一次試験の会場って実際にはどんな雰囲気なの?

この記事ではこのような悩みにお答えしていきます。
  • 診断士一次試験の会場って実際どうなの?
  • 診断士一次試験の会場の雰囲気について
  • 診断士一次試験で注意することは何?
K
K

それでは行ってみましょう!

中小企業診断士一次試験の会場について

2022年6月24日現在、令和4年度(2022年度)の一次試験会場はまだ発表になっていません。
すでに申し込みをされた方は、郵送されてくる受験票に会場情報が記載されていますので確認してください。

最新の診断士試験情報については、中小企業診断協会HPでチェックすると良いです。

 

K
K

私は令和3年度の一次試験は仙台地区、会場は東北福祉大学 仙台駅東口キャンパスでした

入場には検温が必要で、開場は8:40でした。
私は前日から仙台に宿泊しており、8:00ごろには会場についておりました。その時間でも「おそらく受験生」が10名ほど参考書を読みながら待っていました。

受験する部屋や座席は、1階ロビーに掲示されており、会場のエレベーターはかなりの混雑でした。もちろん試験に遅れるようなことはありませんが、混雑で焦ることもありますので、時間には余裕を持って行動しましょう。

試験会場に入りまずチェックしたのは、ネットでよく言われていること。

  • 受験室内の温度
  • 室内の時計の有無、またはその時計が座席から見えるのか
  • 机の大きさや、机や椅子のガタつき
  • 受験場所から近いトイレの場所

ちなみに、受験室内にいる周りの受験生たちはとても優秀そうに見えます。しかし診断士一次試験は周りとの勝負というよりは、自分との勝負。これまでやってきた勉強の成果をいかに発揮できるかの方が重要です。
周りの受験生の雰囲気に飲まれないように、しっかり試験直前の準備を整えていきましょう。

受験室内の時計はないことを前提に!

受験室内の時計が見えない、またはそもそも時計がない場合もありますから、腕時計などは持参しておいた方が良いです。私の受験時には室内の時計はありましたが、私の座席の角度からは時計が全く見えませんでした。腕時計(ダイソーで購入)を持っていきましたので問題はありませんでしたが。

受験室内は寒い場合もある


よく言われる室内の温度ですが、「寒すぎる」というようなことはありませんでした。ただその感覚は人それぞれ。受験室内が寒い場合に備え、羽織るものは用意していくと良いです。実際、私の前の席の受験生はブランケットのようなものを肩に羽織っていました(私はユニクロの半袖シャツ1枚)。

受験会場のトイレ事情

トイレはネットなどで注意喚起(?)されていたように、休憩時間には長蛇の列でした。ただし、休憩時間は長めに設定されていますので、トイレを我慢したまま次の科目を受験、とはなりませんでした
心配であるなら試験終了後すぐにトイレへ向かうと良いかもしれません。
特に注意すべきは、利尿作用のあるコーヒーやお茶は控えた方が無難です。私はトイレが異様に近い体質なので、当日はコーヒーやお茶どころか、水分自体を控え、受験中に若干喉が渇いている状態で臨みました。
そこまでする必要はないかもしれませんが、トイレが近い方は注意しましょう。

タバコが吸えない!?

私は一次試験時には禁煙をしていました。しかし、一次試験のプレッシャーから、昼休憩時にどうしても吸いたくなってしまったんです。
ところが会場には喫煙所はない(よく探してはいませんがおそらくなかった)。
喫煙者であるならば、喫煙所の確認はしておいた方が良いかもしれません。そんなことが気になって、試験に集中できないことは避けたいですからね!

 

K
K

ちなみに私は二次試験時、絶っていたタバコを休憩時間中に吸ってしまいました。

中小企業診断士一次試験の試験会場ってどんな雰囲気なのか?

これはおそらく想像通りです。国家資格の受験会場ですからね。
大騒ぎするようなものもいませんでしたし、逆に他の受験生にプレッシャーをかけてくる方もいませんでした。

意外に気になってしまった試験官の行動

ただ一点。
受験室内には当然のごとく試験官が数名います。
その試験官の方一人が、なぜか私の座席のところで毎回立ち止まる。これはなかなか気になりました。理由は定かではありませんが、ちょうど私の座席の場所からだと室内を全体的に見通せたとか、そんな理由だと思います。
試験官の行動は、試験中であれば、やましいことがない限り無視するに越したことはありません

騒音があっても耳栓は使えません

私が一次試験を受験した会場ではそんなことはありませんでしたが、他の会場では会場外の音が気になったという情報があります。
確かに私も二次試験中は、会場の建物の横を走る電車の音が多少気になった経験があります。
診断士試験では、試験中の耳栓は使用できません。

中小企業診断士一次試験の試験会場での心得

中小企業診断士の一次試験は、特に自分との戦いであることを意識しましょう。

7科目合計700点満点のうち6割(合計で420点)が取れなければいけません。
そのうち40点以下の科目があれば6割以上取れていても不合格。
つまり、他の受験生ができていようができていまいが、関係ないのです。完全に自分の点数次第。
K
K
※ちなみに診断士二次試験は相対評価、受験生全体の上位何%かが合格するという合否方法らしいです。診断士二次試験は他の受験生との戦いでもあるといえるかもしれません。
とにかく、診断士一次試験は自分との戦い。これまで積み上げてきた知識を遺憾なく発揮できるよう、万全の体制で臨みましょう。
試験の注意事項などは、中小企業診断協会のHPで確認をしておきましょう。
https://www.j-smeca.jp/contents/007_shiken.html

まとめ

あらゆることを準備して、やりすぎた、ということはないと思います。
何せ一年にたった一度の受験機会です。

ただし、準備を念入りにするあまり肝心の試験対策が疎かになってしまっては元も子もありません。

診断士一次試験に最低限持っていくもの。

それは、

  • 試験会場の雰囲気に負けない集中力
  • 他の受験生の出来不出来を気にかけない心
  • 自分との戦いを制するという強い意志

そして、受験票・写真表と筆記用具です。

診断士一次試験会場がどんな雰囲気であれ、その場の雰囲気に負けるほどあなたは弱くはありません。そして試験会場の雰囲気といっても、それは当然ながら悪いものではありません。

雰囲気にも、自分にも負けないこと。そのためにあなたは準備してきています。
あまり当日のことを心配しすぎることはありませんよ!

タイトルとURLをコピーしました