お知らせ

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

お知らせ

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

凡事徹底 笑顔とあいさつが会社を変える

スポンサーリンク
雑記

会社を変えたのは、難しい顔をした経営者や幹部ではなく、一人のアルバイト高校生だった、という話。

 

働いていると忙しくて、ついつい忘れてしまうことってある。

それはたいてい、基本的なことだったりする。

  • あいさつ
  • 掃除
  • 身だしなみ
  • 時間を守る
  • 約束を守る

基本って、本当に大切だよ!

基本の欠落 接客業なのにしかめっ面のオンパレード

忙しい、間に合わない、従業員同士の会話もない。そこは接客業なのに笑顔の消えた会社。

 

一人で黙々とやるような仕事じゃない限り、チームワークとかコミュニケーションとかって大切。ほんの一声かけるだけで、ミスが減ったり、情報共有がうまくいったり、仕事が捗ったり。

でも、やっぱり忙しくなるとそんなことも言ってられない。

笑顔が消えしかめっ面になり、言葉がなく、声が出ても威嚇のような声。些細なミスにも罵声が飛ぶ。

接客業なのにみんなしかめっ面。見た目以上に中身はもっと殺伐としてるんだけど。

たった一瞬で社内の空気を変えた高校生

忙しく、コミュニケーションもままならない。しかめっ面と殺伐とした雰囲気。

ピークタイムはだいたいこんな感じで従業員は接客をしている。

そこへ明るく元気なあいさつ。

「おはよーございまーす!!」

そちらを見ると笑顔のアルバイト生。入社してまだ日は浅いが、入社前の面接時から元気なあいさつはしていた。

彼女が出社すると一瞬で社内の空気が変わる。

殺伐とした空気は和らぎ、さっきまでしかめっ面していた先輩従業員も笑顔であいさつ。

重要な連絡事項はそのアルバイト生が自ら確認してくる。

「今日は何か変更ありますか?」

「連絡事項は何かありますか?」

先輩従業員も声が出てくる。

「変更も連絡事項もないよ!今日もよろしく!」

凡事徹底 基本的なことはできているか

基本的なことって、つまりは当たり前なこと。

当たり前なことをやって、素晴らしく何かが良くなるなんてことはない。

この話だってよく考えれば、最悪の状態が「普通の状態」になっただけ。

でも、最悪が普通になった!この事実はとても素晴らしいことだ。

 

例えば最悪の状況で、「連絡事項はしっかり伝達しろ」とか、「コミュニケーションを取ろう」とかよくある指示をしても何も変わらなかっただろう。

ひとりくらい人員を補充して、忙しさを緩和しても、きっとしかめっ面がもう一つ増えるだけ。

ましてやこの状況でキャッシュバックやバーゲンセールなんてやっても、それほど効果はないだろう。

 

基本をしっかり = 当たり前のことをまずやる = 凡事徹底。

入社間もない、自分の子供のような歳のアルバイト生に、大切なことを教えてもらいました。

タイトルとURLをコピーしました